AZUMINO Anime Expo in LA (2013)

Anime Expo in LA , 2013

anime expo building

ロサンゼルスで開催されるアニメエキスポは
アメリカ最大級のアニメコンベンションです。

2013年には7月4日から7日までの4日間開催されていました。
これはそこに参加したときのレポートです。

anime expo K

Original picture → 画像の説明

一緒に回った友人と、彼らと同じアニメのキャラクターのコスプレをなさっていた方たちで撮影した写真です。
知らない人とも瞬く間に意気投合してしまうあたりがアメリカらしさといえるでしょう。

同じアニメ同士のコスプレイヤーがこうして出会うと、示し合わせたかのようにエチュードや寸劇を開始することがしばしばあります。

そのため、会場内はすべてが見どころです。

一瞬でも気を抜いてしまえばなにか面白いことを見逃してしまう可能性があるため
常にアンテナ受信率MAXで行動することをお勧めします。


写真は『K』(アメリカでは K Project )というタイトルのアニメのコスプレ集団で
このうちの数人が今回行動を共にした友人たちです。


ここから私たちが参加したスケジュールをクロノロジカルにレポートいたします。


7月4日

(アニメエキスポ初日)

エキスポは不参加でした。

この日はRenoからLAまでの移動でした。
飛行機は、安い物でも$300はカクゴしなければならなかったので
往復$100以下で済むバスでの旅を選択しました。

バス移動

この時使ったバスはMegabusという、
アメリカ、カナダ、そして一部ヨーロッパの国々で使われている安いバスです。
先着順にシートの値段が変わって行って、
最初の5人までは1ライド$1です。

RenoからLAまでの直行便はありませんので、
サンフランシスコで一回乗り換える必要がありました。
乗り換え時間もあり、
7月4日朝8:10にRenoを発つバスを使い、
LAに到着したのは7月5日2:00am でした。


7月5日

(アニメエキスポ2日目)

朝までDanny's で時間をつぶし、
バスが動く時間になってから、友人の泊まっているThe LA Hotel Downtownへ移動しました。

このホテルからイベント会場の Los Angeles Convention Center(LACC)まで定期的(15~30分毎くらい)にバスが出ていました。

日本からのゲストやVIPも基本的にここに滞在してエキスポのステージに立つそうです(友人談)。

ただし、私たちのようなお金のない学生は
基本的に2人部屋を1室借りて10人前後で雑魚寝します。
そのため今回宿泊費は2泊で1人当たり$24でした。


以下の写真はバスによるホテルからの移動とLACCのバスの発着所、それから移動中のバスの中の様子です。

注:このうち2枚の写真は6日に撮影したものなのですが、5日に撮影した手ごろな写真が見つからなかったため代用しています。

expo bus at the hotel expo bus1

anime expo shingeki2


この日はまた、会場でポルノグラフィティのパネルイベントがあり、
ライブでも見れないほど近くでアキヒトさんとハルイチさんにお会いできる機会に恵まれました。


ソニーは権利規約が厳しいため写真撮影は不可。


そのあと、会場で翌日に開催されるライブのチケットをちゃっかり購入。

$45という破格具合に人知れずニヤリとした事はここだけの話。


7月6日

(アニメエキスポ3日目)

この日は友人たちの変身もといコスプレの一部始終を拝めました。
『進撃の巨人』というアニメがこの日の彼らのお題。

衣装をぎりぎりまで完成させることができず、
全員が朝からワッペンと戦っていました。

しかしそこは流石アメリカ。

開拓時代の

モノがないのは当たり前
そしてないものは自分たちで作って何とかする

の精神(そんなものあるのか)を発揮し、様々なアクシデントの前にも膝を屈することなく衣装と小道具を完璧に作り上げていました。

prepare for attacking1prepare for attacking2

prepare for attacking3prepare for attacking4

prepare for attacking5too hot to attack

anime expo shingeki1


そして夕暮れ近くなってから
別会場のホールに移動しポルノグラフィティのライブへ。

撮影は勿論厳禁。


中盤、盛り上がってきたところで
アメリカ人には一番なじみのある『メリッサ』
(『鋼の錬金術師/Fullmetal Alchemist 』の初代OPテーマ)が演奏され、
会場の熱気がピークに達しました。

その様な中でアキヒトさんは見事に1番と2番の歌詞を取り違え、

と言う空気が蔓延。

しかし、歌詞を間違えるのはポルノグラフィティの名物の一つですので
今回誰もが分かる形でたまたまそれをやってのけたことはまさに才能といいますか、
初の海外ライブで彼ららしさを発揮したということで
ある意味大成功なのではないでしょうか。


最後アンコールでもう一度『メリッサ』で盛り上げ、
ファンのニーズに沿って組まれたライブ構成が印象的でした。


エキスポ自体はあと1日残っていましたが、
後ろ髪を引かれながらこの日の夜行バスで私たちはLAを後にしました。


7月7日

(アニメエキスポ最終日)

初日同様不参加でした。

色々レポートを端折った部分も多いのですが、
とにかくこの日が最終日。

みなさま、お疲れ様でした。


その他

以下の映像はマスカレード(仮面舞踏会)という
コスプレのメインイベントです。仮面ライダーの寸劇です。

だいたいのセリフを訳すと

「俺たち忘れられてるぞ」「なんだって!?」
「再び返り咲かなければならないだろ」「どうやって?」
「アニメエキスポのマスカレードでキメるのさ!!」

マスカレードは元ネタがわかると最高に面白いのですが、
分からなくたって必見です。


そして会場で見かけた彼らの写真です。

仮面ライダー Cosplay



以下がそのほかの会場内の写真です。

anime expo K

D. Gray-man Cosplay

anime expo inside

anime expo fullmetal armstrong

anime expo free!

anime expo naruto

anime expo degimon

anime expo cosplay

anime expo cosplay2

anime expo ad

anime expo sensha

anime expo hatsune figure

anime expo shop

anime expo shop2

青のエクソシスト・広告

anime expo shop3

anime expo magi

anime expo entrance

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional